今回は3回目となるPFW2019AWのバックステージにて、4ブランドのヘアメイクと担当しました。
ショー直前にデザイン変更などあったり臨機応変に対応を求められることが多いですが、
場数をこなしたメンバーの参加でしたので、何事もなく無事に終えることが出来ました。
逆にそんなシチュエーションをみんなが楽しんでいるようでした。
今後も才能あるアーティストが活躍できる場を提供できるよう私たちの活動を広めていけるよう頑張りたいと思います。

 

IMONI showroomレポートサイト

 

 

Anton Belinskiy レポートサイト

 

 

Jarel Zhang レポートサイト

 

 

関連する記事
    コメント
    コメントする